ガソリン代が安くなる特典があるETCカードを比較チェックしていますが、サービス内容を読んでいると、必ずしも年会費無料だからお得、というものでもないことがわかります。

たとえば、あるETCカードは、1ヶ月のカード利用金額に応じて毎月キャッシュバックサービスがあります。

最大で6,000円のキャッシュバックがあり、かなり魅力的です。

キャッシュバックの対象は、国内の高速道路を使った利用料、ガソリンスタンドでの利用料なので、車で旅行したり通勤している私にとっては、有利になると思います。

またETCカードでの買い物や公共料金などで使った分も対象になるります。

通勤には高速道路は使わないものの、ガソリンスタンドは頻繁に行くので、利用価値があるかもしれないですね。

年会費といっても月に1,000円を超える料金なので、それを考えると、年会費無料のETCカードよりも特典がある可能性があるということになります。

そのカードの場合は、1ヶ月のカード利用金額が3万円以上使うということが条件になっているので、公共料金の支払いだけでも3万円は超えているわけですから、かなりお得に有効に使えると思います。

また大手ガソリンスタンド系列のETCカードは、年会費永久無料でありながら、やはりキャッシュバックサービスを実施しています。

最大のメリットはガソリン代が安くなるということです。

その値引き率は最大で1リッター8円の値引きも可能となっているので、これもまた魅力的ですね。

コメントは受け付けていません。 ETCカードの選び方

Comments are closed.